スノボーで疲れた体の痛み解消法

スノボーに限らず、日頃から体を動かさずに突然のタイミングで体を動かしたり、日頃運動していてもその日だけハードな運動や力を使ってしまうと、一気に疲れや体の痛みが出てきます。
特にスノボーは全身運動です。
非日常な光景に、初日に張り切りすぎてついハードに、そして気が付けば丸1日屋外でスノボー。
その時は楽しいのですが、夜にはグッタリです。
初日でしっかり体を休めないこと、次の日から筋肉痛です。

まず湯船にゆっくりひたりましょう。
スノボーに限らず、湯船に浸かることは体にとってはとても良くて、1日の体の疲れが一気に取れます。
スノボーは、屋外それに寒い場所にいることになります。
ある程度の運動量で体の中は温かくなっていますが、表面は冷えていたり、足先や手先は冷えています。
芯から体を温めるには湯船に浸かるのが一番です。
代謝も上げることができ、痛みも緩和されますし、なにより次の日に疲れが残りません。
もう1つは、睡眠時間をしっかりとることです。
スノボーは泊まりで行くことが多いので、旅行気分になってテンションがあがりますし、お酒の席なんかで盛り上がることも考えらます。
しかし、体をいたわって、次の日に備えるには睡眠は大事ですよ。
寝ることで体も休息され、疲れを取ります。
特に初日が大事です、その日の疲れはその日にできるだけ取る。
早めにケアできると、次の日が楽ですので、めんどくさくても湯船には浸かることを意識してみては、それだけでも随分と変わります。



*管理人推奨外部リンク*
日帰りや泊りがけで参加できるスノボーツアーです … スノボーツアー 日帰り

Copyright © 2014 スノボー疲れや体の痛みどうやってとる? All Rights Reserved.